HOME

ソラメンテホームページ メンテナンスのお知らせ

平素は、ソラメンテのホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。
現在、ホームページのメンテナンスを実施いたしております。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【メンテナンス期間】

  2019年12月25日(水)まで

メンテナンスが完了したページより、順次公開させていただきます。  
なお、期間中はホームページ内が一時的に正しく表示されない場合がございますが、ご了承ください。
ご質問・ご依頼等がございましたら、お気軽にお問合せ先までご連絡ください。

【お問合せ先】
株式会社アイテス 製品開発部 営業課

TEL:077-599-5040
FAX:077-554-6173
E-mail:sales02@ites.co.jp

太陽光パネルのメンテナンスでお悩みの方

疲れるメンテナンスから解放されませんか?お客様のお悩みが少しでも軽くなるようにアイテスは機器を開発してきました。

時間がかかる

時間がかかるセットアップ、長い測定時間でイライラしてくる…

使いにくい

雲の多い天気や日射量の変化で、点検の予定が振り回されてしまう…

難しい

点検しようとして購入した機器は、難しくて使いこなせなかった…

ソラメンテだからできる!

アイテスはメンテナンスの基本理念を早く・正確で・結果が出せることと考えています。メンテナンス=コストとの認識からメンテナンスにかかる時間と労力を最小限化して、出力回復に結びつけます。

早い

ソラメンテは従来点検の、セットアップに時間がかかる、1回の測定時間が長い、操作がしにくい、などのマイナス要因を排除し、スイッチオンですぐスタート、約10秒測定、またシンプルで使いやすい操作性を実現しました。

正確

ソラメンテは、発電出力が1/3減少するクラスタ故障を中心に検出、特定するよう設計されています。 ソラメンテ-Zで故障ストリングを検出、さらに稼働時の発電の有無をソラメンテ-iSで直接チェックするので、確実にクラスタ故障を特定することができます。

結果を出す

メンテナンスの最終目標は、失った出力を回復させることです。1クラスタの故障で出力ロスが33%となります。これはパネル無償交換条件(一般的に出力81%を下回るパネルが対象)を満たすので、交換することにより出力回復が図れます。

導入事例

ユーザー様のソラメンテ活用方法をご紹介いたします【ユーザーレポート】
太陽光パネルの保守でお悩みの方に…

太陽光パネルメンテナンスブックを3冊セットで無料プレゼント!

「内容が濃いと、知人から強く薦められました」
「取引先にとても薦められました。私も手元に常備し、日々の保守のガイドにしたい」
「このような本は売っていない」

口コミ等でどんどん広がり、すでに3万冊を配布済み!

ストリングチェッカー 機能比較

お客様にとって一番コストパフォーマンスのいい機種はどれでしょうか?機種選びで後悔しないポイントをご紹介しています。

ソラメンテ-Z SZ-1000
¥600,000(税別)
【高圧・特高用】直流電圧1500Vまで対応。メモリー4000件登録可能。充実の機能。
ソラメンテ-Z SZ-200
¥400,000(税別)
【高圧・特高用】直流電圧1000Vまで対応。メモリー3000件登録可能。充実の機能。
eソラメンテ eZ-10
¥160,000(税別)
【住宅・低圧用】直流電圧750Vまで対応。メモリー機能なし。シンプルな機能。
  • 電話でのお問い合わせ
お気軽にお問い合わせください。
077-599-5040
平日9:00~17:00 ※年間年始・弊社休業日を除く
  • メールでのお問い合わせ
3営業日以内に必ず返信いたします。

もっと知りたい!ソラメンテ

ソラメンテを使った点検事例や製品の使用方法をご紹介しています。

ソラメンテの機能

ソラメンテの機能について、さらに詳しく解説しています。

ソラメンテの動画

一面のソーラーパネル
太陽電池パネルの種類

太陽電池パネルの種類は、大別すると「シリコン(Si)結晶型パネル」とCIS(Cu:銅、In:インジウム、Se:セレン)などの化合物や有機物を原料にしている「薄膜型パネル」に分けられます。

続きを読む  »

ソラメンテQ&A

ソラメンテについて、よくあるご質問と回答です。
労働安全衛生法では、高電圧の点検作業を行う場合に、電位が直流750V以下は低圧電気取扱業務特別教育を、直流750Vを越える場合は高圧電気取扱業務特別教育を受講することが規定されています。
仮に3つのクラスタ回路で構成されているソーラーパネルの1つのクラスタ回路が故障しているとすると、出力は定格値の66%となりますので、メーカーの保証値が81%であれば保証値を下回ります。 ただし、パネルメーカーによって出力保証の確認方法は違いますので、各パネルメーカーが決めている方法で確認し、交換条件に該当するならば良品と交換になると思います。
ソラメンテ‐Zは開放電圧とインピーダンス(内部抵抗)を測定しますが、このうちインピーダンスについては、結晶系パネル(単結晶、多結晶、HIT)が対象となります。薄膜系パネルは対象としていません。ソラメンテ‐iSについてはオプションのCiSアダプターを装着することにより、ソーラーフロンティア製CiSパネルのバイパスダイオードショート故障を特定することが可能です。