【終了】Webセミナー4/9 発電事業を停止させないためのO&M対応について~スマート保安と効率的なO&Mへの取組み 第2弾~

210409発電事業を停止させないためのO&M対応について~スマート保安と効率的なO&Mへの取組み 第2弾~4

本セミナーは終了いたしました。YouTubeでのダイジェスト版公開まで、今しばらくお待ちください。

今回のWebセミナーは、アイテス×野原HD共催Webセミナー第2弾です。旬な話題である「小出力発電設備の事故報告義務化」、他人事でない「低圧太陽光発電設備での落雷被害調査事例」についてポイントを押さえ分かりやすく解説いたします。

SSG20xSolamente

セミナー開催概要

本セミナーの特長

アイテス×野原HD共催Webセミナー第2弾では、旬な話題である「小出力発電設備の事故報告義務化」、他人事でない「低圧太陽光発電設備での落雷被害調査事例」についてポイントを押さえ分かりやすく解説いたします。

また、前回の共催Webセミナーにて発表いたしました「SSG20管理システムとソラメンテ-Zの連携」について、さらに業務効率化を手助けする新機能を実演でご紹介いたします。

本セミナーをご視聴頂き、発電所の「もしも」に備えましょう。

講師・講演内容

「低圧太陽光発電設備の事故報告の義務化と対応について」
野原ホールディングス株式会社
経営企画部 再生エネルギープロジェクト 室長 増田 幹弘氏

2021年4月1日より、電気事業法第38条が改正され小出力発電設備(太陽光と風力)についても事故報告が義務化になりました。義務化のポイントと対応方法について解説いたします。

「低圧太陽光発電設備の落雷被害調査事例」
株式会社アイテス 製品開発部 営業課 松下 英司

「主要電気工作物の破損事故」として事故報告の対象となる落雷事故に関して、昨年弊社にて実施した太陽光パネルとパワーコンディショナの被害調査事例をご紹介いたします。

「SSG20管理システムの新機能紹介~ソラメンテ-Zとのデータ連携~」
野原ホールディングス株式会社
経営企画部 再生エネルギープロジェクト 松井 大樹氏

SSG20管理システムとソラメンテ-Zの連携により、測定値データのクラウド共有・報告書自動作成が可能となりました。新機能や効率的な点検・管理を実演でご紹介いたします。

主催

野原ホールディングス株式会社、株式会社アイテス

日時

2021年4月9日(金) 15:00~16:30

募集人数

100名(先着順)*複数名参加の場合も、1名ごとにお申込みください。

受講対象者

  • 太陽光発電事業者
  • O&M事業者

参加費

無料

プログラム

14:30-
セミナー入室開始
15:00-15:05
セミナー開始、オープニング
15:05-15:25
講演1:「低圧太陽光発電設備の事故報告の義務化と対応について」
経営企画部 再生エネルギープロジェクト 室長 増田 幹弘氏
15:25-15:45
講演2:「低圧太陽光発電設備の落雷被害調査事例」
株式会社アイテス 製品開発部 営業課 松下 英司
15:45-16:15
講演3:「SSG20管理システムの新機能紹介~ソラメンテ-Zとのデータ連携~」
野原ホールディングス株式会社 経営企画部 再生エネルギープロジェクト 松井 大樹氏
16:15-16:30
Q&A、クロージング
※質問はセミナー中にチャット形式で募集し、この時間に回答いたします。
※質問が多い場合、セミナー内では回答出来ないことがございますので、ご了承ください。

セミナー申込み

セミナーにご参加いただいた皆様は、もれなく「太陽光パネルメンテナンスブック(PDF版)」を進呈いたします。PDF版はセミナー翌日に、皆様のメールアドレスへダウンロードURLをご連絡いたします。

本セミナーは終了いたしました。YouTubeでのダイジェスト版公開まで、今しばらくお待ちください。

太陽光パネルの保守でお悩みの方に…

太陽光パネルメンテナンスブックを3冊セットで無料プレゼント! 「内容が濃いと、知人から強く薦められました」「取引先にとても薦められました。私も手元に常備し、日々の保守のガイドにしたい」「このような本は売っていない」口コミ等でどんどん広がり、すでに3万冊を配布済み!
配布数3万部!

関連記事