eソラメンテ(イーソラメンテ)

eZ-10 2019年8月5日発売 eA-10 2019年10月7日発売


住宅・小規模発電所向け



  • テスター感覚の簡単操作
  • ポケットサイズに小型化
  • 故障パネルの位置も特定可能

eソラメンテ-Z eZ-10,電流センサー eA-10

太陽光パネルをもっと点検してほしいから


アイテスのソーラーパネル測定器「ソラメンテ」シリーズは、メガソーラーを中心とした太陽光発電所向けに、2012年に発売しました。

太陽光パネルはずっと「メンテナンスフリー」「故障しない」と信じられていました。ところが、全国の発電所でソラメンテによる点検が実施された結果、たくさんの故障パネルが見つかりました。ソラメンテは確かな結果と使いやすさで、お客様から高い評価を受けました。

「eソラメンテ」は、「ソラメンテ」シリーズを基に、住宅・小規模太陽光発電システムの点検を対象として新たに開発しました。コンパクトかつシンプルで、さらなる使いやすさを追求しました。

点検のメリット

eソラメンテの点検とは


2つのステップで故障したパネルまで特定 ステップ1ー故障ストリング検出 ステップ2ーパネル電路探査
  • eソラメンテ-Z eZ-10は、接続箱端子で各ストリングの開放電圧とインピーダンス(直列抵抗)を測定します。
  • 測定時間はプローブを当ててから、3秒で完了します。
  • 測定結果より、クラスタ故障(クラスタ断線・クラスタ高抵抗・バイパスダイオードショート)やケーブル高抵抗を判断します。
  • 住宅用太陽光発電システムのように、太陽光パネルの設置角度や方位が異なっていても容易に判断できます。
  • 故障ストリングが見つかれば、電流センサー eA-10を取り付けて故障パネル探査を行います。

eソラメンテ eZ-10(0:32)

接続箱でeZ-10を接続して測定し、故障ストリングを検出します。

電流センサーeA-10(0:19)

故障ストリングを発見したら、eZ-10にeA-10を接続してパネルの電路探査を行います。故障パネルが特定できます。


eソラメンテの特長


インピーダンス測定

開放電圧とインピーダンス測定(直列抵抗)により故障を検出。インピーダンス測定はパネル点検の主流です。

天候変化に強い

天候変化や設置環境の影響をほとんど受けません。そのため測定結果の判断が容易です。

かんたん操作

電源を入れるとすぐに測定が可能です。自動測定機能により、テスター感覚のかんたん操作です。

コンパクト&シンプル

携帯性に優れたコンパクトサイズです。機能もシンプルで使いやすくなっています。

故障位置の特定

拡張機能の電流センサーeA-10を追加することで、パネルの故障位置が特定できます。

使い方


接続箱の開閉器をオフにします。

①接続箱の開閉器をオフにして(ストリング開放状態)P/N端子にプロービング、電圧・抵抗の順に自動で測定を行います。


②電圧値・抵抗値は測定順にLCD表示されます。


スーパーロング延長棒を使用して測定

③全ストリングの測定終了後、他のストリングと比較して故障の疑いがあればeソラメンテ-Z eZ-10に電流センサー eA-10を接続して故障パネルの特定を行います。


太陽光パネル 点検 故障モード ソラメンテ

④クラスタ故障の種別は左の表を目安に判別します。


製品仕様


eソラメンテ eZ-10 のおもな仕様

本体ユニットサイズ(シリコンカバーを含む)

122×76×36.5 [mm]

本体ユニット質量(シリコンカバーを含む)

187+24(乾電池) [g]

検査対象ソーラーパネル

単結晶・多結晶・ヘテロ接合タイプ

検査対象電圧

0~750 [V]

検査抵抗

0~1,500 [Ω]

本体電源

単4アルカリ乾電池、2本 単4ニッケル水素充電池も使用可能

電池持続時間

5時間程度 (750[mAh] 2本)

データ記録機能

なし

使用環境温度

0~40 [℃]

オートパワーオフ機能

なし(省電力機能つき)

  • 仕様や外観などは製品改良のため予告なく変更することがあります。
  • 「ソラメンテ」は株式会社アイテスの登録商標です。
  • ソラメンテのインピーダンス測定法は、特許登録済です。

付属品

  • テストリード・セット (赤色と黒色) 長さ:900[mm]
  • 単4アルカリ乾電池 (4本)
  • 取扱説明書
  • 保証書 

本体画像

クリックすると拡大してご覧いただけます。

電流センサー eA-10 のおもな仕様

 

本体ユニットサイズ 85×48×19 [mm]
本体ユニット質量

35 [g]

検査対象ソーラーパネル

単結晶・多結晶・ヘテロ接合タイプ

最小検知電流

インターコネクタ1本あたり、0.5[A]※

本体電源

専用通信ケーブルによりeZ-10から給電

使用環境温度

0~40 [℃]

※当社標準測定条件による値です。インターコネクタ/センサー間距離やパネル仕様など諸条件により異なります。

  • 仕様や外観などは製品改良のため予告なく変更することがあります。
  • 「ソラメンテ」は株式会社アイテスの登録商標です。

付属品

  • 延長棒 長さ:315~940[mm] 質量:185[g]
  • 専用通信ケーブル 長さ:2[m]
  • 取扱説明書
  • 保証書 

本体画像

クリックすると拡大してご覧いただけます。

校正対象製品

  • eZ-10は、校正対象製品です(別途有料)。
  • eA-10は、校正対象製品ではありません。
  • 校正証明書試験成績書トレーサビリティ体系図を発行いたします。
  • 詳しくは、校正サービスのページをご覧ください。

カタログのダウンロード

ダウンロード
eソラメンテ カタログ
製品カタログ4P-P5 eSolamente_191108.pdf
PDFファイル 1'021.1 KB

価格


  • eソラメンテ-Z eZ-10 標準価格 ¥160,000-(税抜)
  • 電流センサー  eA-10 標準価格  ¥67,000-(税抜)

こちらもおすすめ

ストリングチェッカー ストリングチェッカー ソラメンテ-Z SZ-200は、接続箱の各ストリングP/N端子をプローブし、故障パネルのあるストリングを検出する点検装置です。
ソーラーパネルチェッカー ソーラーパネルチェッカー ソラメンテ-iS SI-200は、発電中のパネル表面にセンサーをあて、クラスタ故障が発見できる点検装置です。
送電停止時のパネル点検 竣工検査や停電点検などの送電前・送電停止時に故障パネルを発見できるSR-200。SZ-200とSI-200を連携させて使います。

お問い合わせ ご質問・お見積は無料です。お気軽にご相談ください。
サイト内検索



一般社団法人 太陽光発電協会

一般社団法人 太陽光発電安全保安協会
一般社団法人 日本太陽光発電検査技術教会
一般社団法人 太陽光発電アフターメンテナンス協会
一般社団法人 日本太陽光メンテナンス協会


〒520-3031

滋賀県栗東市綣1丁目17-8-501

株式会社アイテス

栗東事業所分室 製品開発部

TEL:077-599-5040 FAX:077-554-6173