◆営業レポート◆


V46SR71217AF 2017/12/19


アイテスO&Mセミナー 今年を振り返る

~時代を先取り、ユーザー視点で充実した2017年セミナー~


2013年に開始しましたアイテスO&Mセミナーはその内容を進化させながら5年目を迎えました。太陽光発電所のO&Mに関心の高い多くの方々にご参加いただき、保守点検の重要性をご説明してきました。2017年は、今年4月に施行された通称改正FIT法で定められている保守点検の義務化に即し、O&Mのより実用的、事業的な側面にも踏み込みました。12月14日東京で2017年の最終回を迎えた、アイテスO&Mセミナーの今年を振り返ります。


太陽光 パネル 点検 ツール ソラメンテ セミナー

 

◆2017年 全国各地で42回のセミナーを開催

アイテスO&Mセミナーで講師を勤めております藤田です。本年も多くの太陽光発電のご関係者の方々にご参加いただき、大変感謝しております。

2017年は、弊社主催の定期セミナーを15回開催し、延べ385名にご参加いただきました。また、個別セミナーのご要望も増加し、企業、団体含め計27回、講演にご招待いただきました。ここでは、実際にミニパネルを使い、実際に発電した上で、故障モードを理解するデモも行いました。ご関係者の教育用セミナーなど、ご要望に合わせたセミナーも行っています。

満員御礼 11/21 東京にて
満員御礼 11/21 東京にて

 

◆業界のリーダーをゲストに

昨年、船井総研様、NTTファシリティーズ様、千葉エコエネルギー様、をお迎えして新しい試みとして行ったゲストセミナー。今年は業界でご活躍中のソラメンテユーザー様をゲストスピーカーとしてお迎えし、皆様のご要望の大きいトピックスを取り上げました。

今年、ご登壇いただいたゲストスピーカーはCO2O様、スマートエナジー様、東京電気管理技術者協会 千葉支部の鈎様です。

何れもO&Mの業界で先駆的、最先端の取り組みをされている著名な方々です。みなさまの関心も非常に高く、毎回定員オーバーで、大きな会議室に変更するといった、事務局にとっては嬉しい悲鳴の連続でもありました。

 

 

 


◆進化するセミナー内容

2013年にO&Mセミナーを開始して以来、太陽光発電業界の関心も年々変化が見られます。2013~2014年はFIT施行直後でもあり、業界は発電所の建設ラッシュでした。パネルが故障すること、メンテナンスフリーではない事実に業界が戸惑った時代で、セミナーでは、太陽電池のしくみ、故障事例の紹介をしていました。また、これらセミナー情報を集大成し、メンテブック(青本・黄本)第一版を発刊しました。

 

2015~2016年は本格的に保守・点検が実施され始め、点検方法、測定器に大きな関心を持たれるようになりました。太陽光パネルは壊れていても気づかない、見つけられない状況を解決するために、ユーザー視線からソラメンテ点検をご提案してきました。セミナーでは、点検ツール(ソラメンテ)の説明以上に、現場の実態と故障の見つけかたを中心に、測定原理や点検ノウハウを紹介。また、発電所の健全運用に関心が高いオーナー(発電事業者)の視点からオーナーブック(赤本)が加わりました。


2017年に改正FIT法が施行。低圧から高圧まで保守・点検が義務化されました。必須となった保守点検、さて、どのようにすればいいのか?保守への投資採算性はあるのか?EPC、保守管理ともに、業界の厳しい淘汰の波が押し寄せる中、O&Mの採算性、事業性にみなさんの関心が集まりました。

2017年のセミナーでは、アイテスが3年間の市場で発見した故障実態を統計データにまとめて公開し、パネル故障と売電ロス金額の関係を紹介しました。パネル点検は正しい手法で行うことで投資採算性に十分見合うこと、その導入は急務であり、発電量維持に直接寄与することをお伝えしました。また、ゲストスピーカーがそのニーズを異口同音に語られました。


◆アイテスO&Mセミナーの目指すもの

当社のセミナーは点検ツール(ソラメンテ)の販売を主たる目的で開催しているものではありません。太陽光発電所に義務化された保守点検のうち、直接発電に寄与する太陽光パネルの点検により、故障パネルを発見し、発電量を回復させるノウハウをお伝えしています。すなわち、改正FIT法に即し、発電量維持のための効率的な点検手法を普及させることで、再生可能エネルギーの健全化、さらなる普及に、微力ながら貢献できることを目指しています。故障パネルを放置したまま、売電損失を累積している発電所が数多くある実態は、再生可能エネルギーの趣旨と期待に反することになります。発電量を維持するO&M手法、およびその普及により、本来の目的である代替エネルギーの実現を目指してセミナー活動を続けています。

本年11月には、メンテブックを全面改訂し第2版を発行しました。

 

太陽光発電、パネル点検の最新情報を満載した第2版3冊をご希望の方は、ソラメンテホームページ www.solamente.biz からお申し込みください。セミナーでは、皆様のご質問、疑問点に直接お答えし、冊子の内容をさらに強化し、お役に立てる情報を提供しています。


◆2018年のセミナーにご参加を

次年度も、

太陽電池のユーザー視点にて実用的な最新の点検フローも紹介していく予定です。アイテスは測定器の提供だけではなく、業界のみなさまの情報の拠り所、発信源となることを目指しています。

来年も全国でセミナーを開催していきます。各地でみなさまにお会いできる事、楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いします。

 

個別の出張セミナー、招待講演も承っております。

お気軽にアイテスまでお問い合わせ、ご用命ください。

 


【ソラメンテのお問い合わせはこちらまで・・・】

株式会社アイテス 製品開発部 営業課

営業担当窓口:戸田、藤本、松下

〒520-3031 

滋賀県栗東市綣1丁目17-8-501 

TEL.077-599-5040 FAX.077-554-6173

お問い合わせメール:sales02@ites.co.jp

ホームページ:http://www.solamente.biz/

ソラメンテシリーズ

 ■ストリングチェッカー    SZ-200 

 ■ソーラーパネルチェッカー  SI-200  

 ■Z/iS連携キット       SR-200 

 ■CiSアダプター        SC-200 



ダウンロード
アイテスO&Mセミナー、今年を振り返る
営業レポート_V46SR71217AF.pdf
PDFファイル 1.2 MB
サイト内検索






〒520-3031

滋賀県栗東市綣1丁目17-8-501

株式会社アイテス

栗東事業所分室 製品開発部

TEL:077-599-5040 FAX:077-554-6173