メディア情報


■2017年8月1日 プレスリリース

ソーラーパネル点検装置「ソラメンテ」が系統連系前の高速点検、CISにも対応

アイテスが業界初の新機能を実現する「ソラメンテ」のオプション機器を発表


株式会社アイテスは、ソーラーパネル点検装置「ソラメンテ」に、革新的な機能を実現するオプション機器2機種を開発しました。

今回発表したソラメンテのオプション機器は、「Link」技術を採用し、発売中のソラメンテ-Z(SZ-200)およびソラメンテ-iS(SI-200)の本体にアダプターとして接続することで、二つの新たな機能を実現します。

 

「ソラメンテZ/iS連携キット」

  非発電時に故障パネルを特定する独自のセンシング技術を実装し、竣工前(系統連系前)や停電点検で

  迅速かつ容易にパネルの健全性確認が可能になります。

 

「ソラメンテCiSアダプター」

  従来点検が困難であったCIS薄膜パネルの健全性を現場で効率よく判定することが可能となり、

  CIS向け点検機器としては業界初となります。

 

わかりやすく正確な点検結果を出すソラメンテの特長はそのままに、点検の活用範囲が飛躍的に広がります。

 

以下プレスリリース記事 ValuePress は こちら から

 


その他のニュース配信  (抜粋)