ソラメンテとは


ソーラーの メンテナンス でお悩みでは?


効率的な太陽光発電メンテナンスの為の点検ツール

ソラメンテ が 解決します

太陽光パネル 点検 ツール

太陽光発電のメンテナンスで悩まれている方

お手持ちの点検ツールが使いにくい

メンテナンスに時間と労力を使いすぎる

 

これから太陽光発電のメンテナンスを始める方

効率的な点検手法とツールを捜している

詳しくないので簡単便利なツールがほしい


太陽光パネル 点検 ツール ソラメンテ Z iS

太陽光発電はメンテナンスの時代を迎えています

安定した発電出力の維持管理には

積極的な保守点検が欠かせません

一方、出力低下の原因であるソーラーパネルの故障を

1枚単位で発見することは簡単ではありません

 

では、高生産性メンテナンスを実現した

進化系メンテツール 「ソラメンテ」 の点検手法とは?


ステップ-1

故障ストリング検出


太陽光パネル 点検 ツール ストリング Z 

たとえば1MW発電所のパネル数は約4000枚、1パネルづつチェックするわけにはいきません。そこでまず、全体の中から故障パネルが存在するグループを絞り込みます。結晶系パネルの発電所では、接続箱から複数のストリングをチェックし疑わしいストリングを検出します。これを特殊なインピーダンス測定で行うのが、アイテスのストリングチェッカー「ソラメンテーZ」です。検出したストリングのみ、ステップ-2「ソラメンテ-iS」でチェック、ストリングあたりのパネルは多くても20枚程度で、その中から故障パネルを特定します。正常なストリングのパネルチェックは必要ありません。この手法でメンテナンス効率を飛躍的に向上させています。また測定は天候変化に影響されないので、運転が終わった夕方に作業することも可能です。

 

太陽光パネル 点検 ツール ソラメンテ Z

ステップ-2

故障パネル特定


太陽光パネル 点検 ツール iS

ストリングあたりのパネルは多くても20枚程度、その中から故障パネルを特定します。ソーラーパネルチェッカー「ソラメンテ-iS」は稼働中にパネル表面をスキャンして発電状況をチェックします。運転停止してパネルの配線ケーブルを外し1枚づつテスターやIVカーブトレーサなどの専用機器でチェックする必要がありません。非発電箇所を見つけ故障パネルを特定、パネル1枚あたりのチェックは10秒もかかりません。故障部位に直接反応する直観的ツール「ソラメンテ-iS」はわかりやすさ、使いやすさと高生産性で太陽光発電メンテナンスに積極的に導入されています。

 

  

太陽光パネル 点検 ツール ソラメンテ iS


パネル故障の実態


太陽光パネル 点検

 

故障知らずと

云われていた

ソーラーパネル

その実態は?


ソラメンテが選ばれる理由



メンテナンスコンセプト


太陽光パネル 点検

 

●   スピード

●   正確性

●    結果を出す

 



太陽光パネル 点検

NEXT>>> ソラメンテが選ばれる理由